2017年夏のジル子6歳忘備録

もう秋ですが、8月に6歳を迎えた、顔に白いものが増えた
この夏のジル子さん。
2017ジル子1

ジル子はレッドなので、まだそうでもないが、グレーのイタさんは
顔が白くなるのが早いみたいで、ジル子と同い年の子達はもう
だいたい顔がグレーより白が勝った感じになってる。



3歳までは、それはそれは活動的な犬だったけど、今じゃ
ドックランでは条件よくない(吠える犬、攻撃的な犬が居ない)と
走らないし、突発的な行動をしない、聞き分けのいい大人しい犬に
なった。ジル子にはジル子の居心地のいい生活ってモノがあるん
だろうけど、それが着地すると、ジル子のパターンってのができてきて、
人間と共存して暮らす、って感じ。犬って感情豊かで賢い生き物
なんだなーと思う。


これはPerfumeの「ねぇ」


これはジル子の「ねぇ」
2017ジル子7
「そこにあるおやつが食べたいです」ねぇ。
2017ジル子10
吠える子も中には居るけど、イタグレって本当に吠えないんですよね。
ジル子は吠える犬が苦手なぐらいで、目で訴えて、前脚でねぇねぇ
するのが、意思表示。




真夏の昼間に勉強していると、冷房の利いた部屋はイタグレ
には寒い。窓に手をかける→こっちを見るを繰り返す。
「お外に行きたいの、アタシ」
2017ジル子3
しょうがないので外に出して、さすがに暑いので、脇に温度計を置いて
様子見るも、暑さセンサーの壊れたイタグレはひっくりがえってウトウト。
2017ジル子4
だが10分もしないうちに、やっぱり暑いらしく、今度は窓の外から
「入れろ」と訴えかける。この、「入れろー、出せー」のエンドレス
だけは学習できないらしい。


北側にあるウチの寝室は夏でも気温が低いまま、昼間でも比較的涼しい。
日中は寝室は当然冷房は入れていないんですが、リビングの冷風も
そことなく流れてイタグレにはちょうどいいらしく、冷房の利いた
部屋から逃げて、ベットに寝てることも多い。はね布団のふわふわが
大好き。
2017ジル子2
夏だろうと冬だろうとふわふわが好き。ここでゆったりまったり。




こうして日中はベッドで寝てても、実に正確な腹時計で、いつも
13時ぐらいになると「お昼のお時間ではないですか?」とねぇねぇ
しに来て、ゴハン食べてまた寝ると今度は、日没の1時間ぐらい前に
「そろそろ散歩のお時間ではないですか?」ねぇを、訴えにくる。
2017ジル子5
ジッとみて、前脚でねぇねぇして、席から立たせようと行こうと誘う。
2017ジル子6
目が真剣です。



ねぇ をあんまり無視するとふてくされる。
前脚を隠して顎を伏せ、じとんとした目で見る。ふてくされポーズ。
2017ジル子9


夕方になって比較的涼しくなった時候に散歩出て、こちらも勉強を
一休み。ジル子の生活パターンはある意味タイムキーパーだった。
ジル子はこの夏、一人の時が比較的少なかったから、今後が
ちょっと心配だのう。
2017ジル子8






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねぇ [ Perfume ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2017/9/8時点)



スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

ダチョウ王国(とドイツ村)行きました。

ダチョウ王国(袖ヶ浦の方)と東京ドイツ村は2kmも離れていない。
ものはついでで両方行ってみた。事前情報として、
ダチョウ王国は犬OK、ドイツ村は犬NG(わんちゃんランドだけ)。
はて、どうかしらー?


最近、こういうメジャーとはいい難いところがツボで、微妙に
情報が薄いところに、つい行ってしまう。このシュールな看板が
もうたまらん。
ダチョウ王国1
ダチョウ王国はリード付けていれば犬OKです。ジル子は犬以外の
生き物を見ると(鳥とか猫とか)大興奮してしまうので、ちょっと慣れて
欲しかったのがある。。私の知っている限り、犬がこんなに他の
動物に近づける所はありません。ここの動物たち自身も動物慣れしてて
犬なんか何とも思っていない。アルパカは若干反応してくれた気がするが
他の動物は基本ジル子無視だった。

で、そのダチョウとご対面。
ダチョウ王国9
ジル子さんの好きな鳥よ、鳥。
ダチョウ王国3
ちがうー、これ、絶対鳥じゃない、こんな鳥イヤだあああ。
ダチョウ王国4
ってなジル子の顔。。。


他にもたくさん動物が居るので、ジル子に接触を試みる。
アルパカとご対面。
ダチョウ王国2
ヤギとご対面。
ダチョウ王国5
羊とご対面。(めっちゃイヤそう)
ダチョウ王国6
ウシとご対面。
ダチョウ王国16
ブタとご対面。
ダチョウ王国7
ロバとご対面。
ダチョウ王国8
ウサギとご対面。
ダチョウ王国10
カピバラとご対面。
ダチョウ王国11
リクガメとご対面。(動きが早くないとみて、遊びに誘っている)
ダチョウ王国12
ガチョウとご対面
ダチョウ王国13
モルモットとご対面
ダチョウ王国15
七面鳥とご対面
ダチョウ王国14


入園料が高いと評判ですが、多分、犬親バカさんには楽しい
場所です。ジル子さんにとっては地球外生物的な、生き物たちへの
ジル子さんの反応が楽しすぎたWW


一応、ここでの王道の楽しみ方もしてます。
動物達へのエサやり。これはこれで楽しい。
ダチョウ王国17
ダチョウのエサの食べ方がアグレッシブ過ぎて、フツーにビビる。
スリル満点すぎる手からの給餌はあきらめ、バケツで給餌。
(※子供とかはわりと平気で手であげてたので、できなくはない)
ダチョウ王国18
そろそろと食べる子ヤギは、安心して手から給餌できて癒される。
ダチョウ王国20
アルパカは中に入って触れるます。これもかわいい。

あと、忘れちゃならない、ダチョウグルメ。
バーガーとシチューを頼んでみた。(写真撮る前にダンナがパン食った)
ダチョウ王国19
鶏肉というか、牛肉に近い。牛と豚の間のようで、臭みは全くない。
なかなか美味しいです!土産にウィンナー買って帰った。


さて、ダチョウ王国はこのぐらいにして、お隣のドイツへ行きました。
ドイツ村1
「犬はワンちゃんランドでしか出せません」
あちこちにある、なんだか「?」な表記でしたが、行って納得。
ここ敷地が広大なんですが、園内循環バスもサイクリング貸し出しも
無いんですよね。いくつか目的別に分かれてるエリアを移動しようと
したら、乗ってきた車での移動になってしまうんじゃないかな。歩いて
1周するにはちょっと難しい距離感。車以外でここに来た人どうして
いるんだろ。子供だけの入場とか。ある意味珍しい作りです。
で、そんな広大で手入れが行き届いた敷地に対して
ドイツ村2
ワンちゃんランドのドッグランは雑でショボすぎた。
ドイツ村4
ポティロンの森改めイバライドぐらいはあってもいい規模感だったんだけどなー。
まあねー、予想はしてましたが、きっとオーナーは犬好きじゃないんだろ。
しかし、入園料+駐車場代+ドッグラン代で3400円の価値は無い。
ジル子さんはダチョウ王国で既に疲れていたので、終始こんな感じだったし。
ドイツ村3
東京ドイツ村は、犬無しで遊びに行くのが吉ですね。近所の人が
年間パスでドッグラン利用以外には、わざわざ行く意味はない。
ま、そんだけわかってよかったです。




未知の生物に遭遇したジル子さんは、夜は疲れ切ってグッタリ。
ドイツ村5
ジル子さんはいろんな経験を積んで、経験ホーフなワンコに
育ってます。







テーマ : ワンコとおでかけ
ジャンル : ペット

2017年桜とジル子

今さらWW
2017桜とジル子5


まーちと、忙しかったもので、忘備録です。ジル子ショット集。
花見行けた日は、どん曇りだったし、しゃーない。
2017 桜とジル子1

2017桜とジル子4

2017桜とジル子2

2017桜とジル子3
「監督、もーこの辺でよくない?」


どん曇りで寒かったので「アタシ寒いとテンション下がるのよ」ってモロ
顔に出てしまう、女優度低いジル子なのでしたー。







テーマ : ワンコとおでかけ
ジャンル : ペット

腫瘍

お魚は良かったんですが、犬には異変がありまして、背中に
シコリができた。去年の夏ぐらいにはあって、最初は皮膚の炎症
なのかと思ってたが、どうにも皮下の下っぽい位置で、なんか
だんだん大きくなってきたので、摘出して病理検査することに
しました。シコリといっても、イタグレのような超短毛種じゃないと
気付ないレベルの米粒大が小豆大ぐらいになってしまって
ハッキリと、シコリ感が主張されてきてしまった。さすがに検査
すべきかな?と。小豆大ぐらいなら全身麻酔は必要なく、
局所麻酔で取れて特に入院も必要ないとのことで、切ってみた。
入院こそ必要ありませんでしたが、それなりに痛いようで、
手術した日は1日中ぷーぷー鳴いてた。そりゃ痛いよね、
縫っているんだから。
ジル子腫瘍1

しかし犬の治癒力すげーと思うが、翌日にはケロリとして、
3日後には普通に散歩。1週間、検査の結果をドキドキしながら
待っていましたが、良性でした。「繊維種」とやらで、コラーゲンの
塊らしい。ひとつできたということはできやすい体質。とゆーことで、
経過観察。良性腫瘍と悪性腫瘍の判別は、生検にかけてみないと
わからないことが多く、あえて言えば、悪性の方は大きくなり方が
早い傾向がある、ってことぐらいらしい。ドッグランでたまに会う
イタグレオーナーに、ジル子の腫瘍の話をしたら、「ウチの子も
できてて、大きくなったら来てくださいと言われてる・・・」みたいな
話で、超短毛種は気が付きやすいってことなのか。


犬の死因のトップは今は悪性腫瘍(ガン)だそうだが、一方で
長寿犬種の第一位はイタグレだと、アニコムの出していた
2016年度のリリースに載ってました。全くメジャーじゃない
犬種で1位って、そんな結果あるんだろーか・・・。
イタグレは骨折率が高い=治療費が高い=保険加入率が高い
=病院の敷居が低くちょっとしたこともすぐ獣医に見せる、
せいなのか?



ところでジル子、この腫瘍摘出予定の前々日に自転車と接触して
右前脚を怪我した。仕事ですぐに病院行けなくて、応急処置だけして
腫瘍の摘出と一緒に裂傷の処置もすることになったのだけど
背中は舐められないが、手は気にして舐めちゃうんだよね。
舐めると治らない。エリザベスカラーは大っ嫌いで、首にかけると
固まるし、考えた挙句、指サポーターしてみた。

これです、これ。
ジル子腫瘍6
イタグレの足に、人間用の指サポーターはジャストサイズ!
ジル子腫瘍4
患部に塗り薬を塗って、ラップで保護して、サポーターの
縫い目が当たるだろうから、それをひっくり返して、犬用靴下
を履かせると、この縫い目がちょうど靴下止めになり患部を
完全ガード!犬用靴下はフローリング滑るからと買ったが、
イタグレの足には緩すぎてすぐ脱げてしまってお蔵入りしてたもの。
ジル子腫瘍5
って、すごいシンデレラフィットですよ、これ!


ジル子はこの通り不満そうな顔でしたが、特に靴下を外そうともせず
おかげで、エリザベスカラーを使わずやりすごせました。
ジル子腫瘍3

舐められないから、なんか違うとこ舐めて気を紛らわしてたが
患部は舐められないので、治療には支障なく、背中の抜糸と
同じタイミングでキレイに治った。
ジル子腫瘍2



ま、腫瘍も裂傷も特に大事にならずよかった。
健康が一番っすね。



イタグレの怪我用にご用意いかがでしょう?


テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

ひめはるの里に行きました

ちょっと、お出かけ話続くのですが、またもや、ジル子連れの
遠出をしました。「レイクウッズ・ガーデンひめはるの里

簡単に言えば、犬を連れて入れる公園なのだけど、とにかく広いし
ひめはる5
広いけど、手入れが行き届いてる!



食事エリアは犬OKスペースが限られているとはいえ、
ひめはる2
その名の通りの眼前の湖の湖畔がとても優美。
ひめはる1

ワンコを歩かせることはNGなのだけどキャリーはOKの、
ひめはる4
ヨーロッパ風のバラ園は牧歌的な雰囲気はなかなか見ない風景で、
ひめはる3
手入れされたバラの芳香がかぐわしい。


かと思えば、滝のある日本庭園的なエリアもあり、
ひめはる10
こっちは川や滝のエリアをワンコと探検できる。
ひめはる9
ジル子、川を渡す岩の橋にビビり気味。


たまにこーゆーシュールなものに出会うのはご愛嬌。
ひめはる11
ジル子、若干腰が引けてます。




もちろん、広いドッグランはお約束。
ここのマスコット的(?)なオーストラリアン・ラブラドゥードルと
おぼしきコを連れて来ている人が多く、たぶん、ここの出身なんだろうな。
オーストラリアン・ラブラドゥードルの走る姿はチューバッカにしか見えない。
ひめはる8
ひめはる7
ひめはる6
この日は、ジル子はチューバッカと一緒にずいぶん走りました。



いやあ、おススメですよ、ひめはるの里。
もっと近ければいいのにな。
ひめはる12
ジル子さん、今日も楽しかったね。



テーマ : わんことおでかけ♪
ジャンル : ペット

プロフィール

chibaaaaan

Author:chibaaaaan
下記のようなことを様々やってます。
本当のプロフはchibaaaaan私事でね。

検索タグ用ですが、下記の内容をカテゴリ別に書いてます。
イタリアングレーハウンド イタグレ ヤッコ 海水魚 クイーンエンゼル マクロスス ソハールサージョンフィッシュ ロックビューティ アズファー ヤイトヤッコ ヒレナガハギ 水槽 オーバーフロー DIY リフォーム インテリア グリーン 花 個人輸入 結婚生活 仕事 共働き DINKS 音楽 ライブ デザイン 手作り おうちごはん 料理 酒 ワイン 家呑み 銃 猟 ライフル 狩猟 ダイビング 船 船旅 区分所有 マンション管理組合 マンションコミュニティ 管理組合役員












メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク