金谷国際射撃場行きました

金谷国際射撃場は、実はDOX Southern Valleyのすぐ近く。
金谷射撃場4
今回のイタグレの集いの後はここに向かいました。
遠出したら絶対にハシゴがマストなchibaaaaan家。抜かりなし。
金谷射撃場3




ここ、ものすごく絶景なんですよ。写真撮ったのが曇った日で残念ですが
山奥がデフォの射撃場で、海を向こうに見渡しての射撃なんて
他にないと思う。
金谷射撃場1

撮れていないけど、あの斜面の向こうは海です。
晴れていたらきっともっとちゃんと写っているはず。
金谷射撃場2




ただねー、ここ、とてつもなく難易度が高い射撃場なんです。
ものすごーく難しい場所にある・・・。

谷状になったものすごーく細くてうねた道を通らないと行けない・・・。
金谷射撃場5

なんか、あんまり伝わらない写真ですが、ウチのような車高の低い車も
わりと遠慮したい道だけど、逆に車高の高い車もちょっと避けたいような
トンネル。さらにうねっているので、道幅あると言えず、車幅も制限される。
射撃の腕以上に、ドライビングテクニックを要求される射撃場なんです。
行き以上に、戻りは厳しかった。全く横が見えない。
金谷射撃場6


この道を通らずして行けない射撃場。
絶景なんだけどなー。DOX近いんだけどなー。
近くて遠い射撃場でした。
スポンサーサイト

テーマ : クレー射撃
ジャンル : スポーツ

第26回DOX参加しました

ブログ書くのが遅すぎですね・・・。
ジル子さん、21回のデビューからはずっと連参加なんですけど最遅アップ。
2015春集い2


1歳で初参加したときは、もう、狂ったかのように走り回って、
鉄砲玉で飛び出したっきり戻って来なかったんですが、回を追うごとに、
遊び方が大人しくなっていくのが、はっきり認識できる。
多少犬同士でのじゃれたり追いかけっこはするものの
2015春集い6
走りっぷりは大半流してるし
2015春集い3
私を見つけると、犬を置いてこっちに向かってくる。
2015春集い4

いや、可愛いんですけどね・・・。
2015春集い5

おかーさんとしては美しい走りっぷりが見れないのはつまらん。
3歳過ぎるとおとなしくなる、は、ほんとそう。
この暴走機関車どうしてくれよう、がなーんもなくなる。
つまらん。
2015春集い1




つまらん中、唯一ジル子の成長が・・・。
集中力ゼロで徒競走は一度もマトモに走れてなかったジル子だが、
3年目にして初めて予選突破しました。
2015春集い7
準決勝でもマトモに走れて、ホントに早い子に抜かれて行ったが、ちゃんと走った。
2015春集い8
ジル子さ~ん、オトナになったね



今回隣に椅子おいてた、8ヶ月のパピンコ家族が、私達が
ご飯食べても、何かごそごそしても、ジル子が傍でおとなしく座って
いるのをしきりに感心してたが、3歳過ぎると、ホント、むしろ
つまらないぐらい、おとなしくなります。笑かしてくれるイタズラを
しなくなるからなー。暴れん坊イタグレパピンコの家族の皆さん。
辛抱強くパピンコを見守ってください。集いで見ると、成長も明らかです。

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

井の中の蛙

またなんですけどねー、私じゃなく同僚が異動することになった。
異動する同僚をAとしよう。で、異動してくる同僚をB。
Bは社歴の割に異動歴がなく、長年同じ仕事をしていた人
っぽい。私の部署とは性格の違う仕事で、私ともAとも
面識がまるで無かった。


Aの他にCってのも異動になり、同様にDがやってくることに
なっていて、つまりは異動に伴う担当分け全体見直しってもの
が伴う(はずだった)。が、しかし、その異動に伴う担当分け
どうするのか、担当先も当事者も廻りもやきもきして、ずうっと
上につついていたが明確な返事は無く、担当分けの提示が
無いがために、引き継ぎされないまま、Aの引っ越しとなっ
てしまうという段で、やっと上司から打診を受け
(この仕事ぶりからも上司の無能ぶりが如実だが、
それは置いておいても)その内容を聞いて驚愕。


私とAは、大枠では同じところの担当だった。1-1が私、1-2がA、
みたいな。私の担当の1-1の方が圧倒的に数的には多かったの
だけど、数比率を凌駕してしまう、大型地雷物件があり、それだけ
私の担当から除いてAに担当をしてもらっていた。ということで
バランスが取れていた。という前提での分け方。


結局そのAの担当だった1-2の担当を新人Bにしてもらうと
いうことで、そのフォローをしてもらいたい、って話だったのだけど、
数的に差のあった1-1と1-2が、こっちが異動なら担当先も諸々
異動していて、数の差がなくなっていた。ただし、元1-1の
大型地雷物件とやや地雷物件が全てキレイに、1-2所属に
なっていた。可も無く不可も無くな平穏物件は1-1に残。


私が1-1(地雷無やや多)で、新人が1-2(地雷付やや少)
地雷を全て新人に???
どんなセンスで担当割り振ってんだよ!!!



この上司が上司と私が認めたくもないのはなによりも、部下の
仕事やその内包する問題点を全く把握していないこと。地雷物件は
知っているが、どんな地雷なのか、把握してないし、把握しようとも
ましてや解決しようともしない。地雷を新人にやらせる危険度度を
キチンと考えているわけはもちろんない。今回の新担当分けでは、
数での均衡でしか見ておらず「今までアンバランスだった数の
バランスが整ったオゲ!」での提示だったぽい。Aの評価ってもしや
これまで、数が少ない=低い、だったんじゃねーかと、今更思う。
なんでこんなヤツに査定されなきゃいかんのだ。お前の査定をさせろよ。
仕事は数じゃないんだよマジで。さらに、薄々そうじゃねーかーと
疑っていたが、私の担当分が、実は数的にはこの部署ダントツの数
だったそうだ。その物量の平準化を今回なんとかしたかったらしい。
ますます持ってアホらし。一番多いのにずっと「ヒマだ」と思って
いたのか私・・・。絶対この人数がそもそも要らねえよ、この部署。

加えて、Aとともに異動するCの仕事はそのまま新人Dになるっぽい。
薄々思っていた私の担当が多過ぎなんじゃねーか?に並んで
Cの担当って少な過ぎなんじゃねーか?は解消されない。
少ないって、上司自身実感しているのを別件で最近知った。
ついでにこの上司も少な過ぎ疑惑があり、していないが
管理業務がある前提で100歩譲って仕方ないとして、さらに
多過ぎ疑惑Eと少な過ぎ疑惑Fがあるが、この辺まとめての
是正はされない。出来る限り最少での変更で、お茶を濁す。
この部署から出たことが無く、何十年と同じやり方を変えず
この部署こねくり回しているだけで、ホントに井の中の蛙の
上司過ぎて、父ちゃん涙が出らあ。カエルなのに変えないんか。
カエル気なんてねーよな。さらにさらにだが、この部署を出ていく
AとCの送別会はなく、あまりに忍びないので、ふたりに餞別を
送ったが、同じ気持ちだったFが、上司抜きの内輪会を
企画してくれた。


ちと話を戻しますが・・・。
(地雷物件を割り振っての)新人フォローについて要請されたわけですが、

地雷物件×ド新人=危険度∞のフォローと、自分が地雷を抱え、
可も無く不可も無く物件で無難な新人育成とどっちがマシか考える。

1分ぐらい無言だったろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分が地雷を抱える方を選んでもーた。
新人の担当と私の担当を交換するってこと。
面識の無い新人がダメ人間だったら、殺意を覚えるわ。


「ああ、なるほど、その方が向こうも安心できるね!」
テメエの保身のために仕事してんじゃねえ!!このカエルは、
どういう意図で地雷物件を新人にやらせるつもりだったのか
400字以内のレポート出して欲しいわ。

言葉を選んで、この案件を新人にはちょっと難しいんじゃないですか?
の質問に、すーぐひっくり返るような、中身の無いアホ過ぎ計画に、
違う意味で殺意を覚える。手帳投げつけてしまいそうなのを堪えた
私エライと褒めたい。



がしかし、その日の帰途、ホントにあれでよかったのか悶々と
してしまって、全っ然問題文がアタマに入らなかった。あのとき
「新人フォローすればいいんですね」とオウム返し、地雷物件を
全て押し付けられたら、この後、私は仕事超楽だっんじゃねーかと。
担当じゃない以上、出来る範囲手伝うだけで、出来る範囲は限られる。
ヘンな義侠心出さなければ、少なくとも、試験までガッツリ勉強に
集中できたはずなんじゃねーかと。




帰ってダンナに話すと、満面の笑みで
「chibaaaaanちゃんがそういう選択してくれてよかった。面倒を
押し付けたつもりでも、違う面倒になって返ってくるし、誰かを
陥れて楽してもいいことないし、見てる人は見てるよ。」


ああ、そう願いたい。
このヴァアアアアカなカエルとお別れするためにも、勉強しなきゃ。
今日も勉強するモチベーションをありがとう、と思うことにしよう。











テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

2015年桜とジル子

やべえ、掲載前に桜が散ってまう。今年の桜とジル子。
2015桜とジル子1

結構わりとホントに勉強してまして、ブログがおろそかです・・・。
今年は天候とダンナのスケジュール合わず、一緒に花見にすら
行けなかった。ジル子とだけ行った日もドン曇りのうすら寒い日。
2015桜とジル子3

大人の分別ついたジル子は撮影の「wait」ができるよーになった。
犬が通ろうと、子供が通ろうと、プープー言いながらもコマンド中はジッとしてる。
「言うこときいてエライねえ」と通りすがりよく言われる。イタグレでも
躾次第なのさ(エヘン)
2015桜とジル子4


ブログの更新頻度のダダ下がりはまあ、ちょっとご容赦ください。
今、人生で一番勉強しております。取り急ぎ、今年の桜の思い出までに。
2015桜とジル子2


2014年の桜とジル子はこちら

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

chibaaaaan

Author:chibaaaaan
下記のようなことを様々やってます。
本当のプロフはchibaaaaan私事でね。

検索タグ用ですが、下記の内容をカテゴリ別に書いてます。
イタリアングレーハウンド イタグレ ヤッコ 海水魚 クイーンエンゼル マクロスス ソハールサージョンフィッシュ ロックビューティ アズファー ヤイトヤッコ ヒレナガハギ 水槽 オーバーフロー DIY リフォーム インテリア グリーン 花 個人輸入 結婚生活 仕事 共働き DINKS 音楽 ライブ デザイン 手作り おうちごはん 料理 酒 ワイン 家呑み 銃 猟 ライフル 狩猟 ダイビング 船 船旅 区分所有 マンション管理組合 マンションコミュニティ 管理組合役員












メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

chibaaaaan家不要品一掃セール中
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク