ひめはるの里に行きました

ちょっと、お出かけ話続くのですが、またもや、ジル子連れの
遠出をしました。「レイクウッズ・ガーデンひめはるの里

簡単に言えば、犬を連れて入れる公園なのだけど、とにかく広いし
ひめはる5
広いけど、手入れが行き届いてる!



食事エリアは犬OKスペースが限られているとはいえ、
ひめはる2
その名の通りの眼前の湖の湖畔がとても優美。
ひめはる1

ワンコを歩かせることはNGなのだけどキャリーはOKの、
ひめはる4
ヨーロッパ風のバラ園は牧歌的な雰囲気はなかなか見ない風景で、
ひめはる3
手入れされたバラの芳香がかぐわしい。


かと思えば、滝のある日本庭園的なエリアもあり、
ひめはる10
こっちは川や滝のエリアをワンコと探検できる。
ひめはる9
ジル子、川を渡す岩の橋にビビり気味。


たまにこーゆーシュールなものに出会うのはご愛嬌。
ひめはる11
ジル子、若干腰が引けてます。




もちろん、広いドッグランはお約束。
ここのマスコット的(?)なオーストラリアン・ラブラドゥードルと
おぼしきコを連れて来ている人が多く、たぶん、ここの出身なんだろうな。
オーストラリアン・ラブラドゥードルの走る姿はチューバッカにしか見えない。
ひめはる8
ひめはる7
ひめはる6
この日は、ジル子はチューバッカと一緒にずいぶん走りました。



いやあ、おススメですよ、ひめはるの里。
もっと近ければいいのにな。
ひめはる12
ジル子さん、今日も楽しかったね。



スポンサーサイト

テーマ : わんことおでかけ♪
ジャンル : ペット

つくばわんわんランド行きました

射撃の後はいつもの通り・・・・で、ついで観光へ。
今回向かったのはつくばわんわんランド
つくばわんわんランド1
筑波射撃場から車で15分ぐらいのところで、いつかセットで
行こうと思ってた。


柴犬の造形がシュールなテーマパーク。
つくばわんわんランド2


この手のところって、ワンコ連れがいっぱい、と思いきやワンコ連れが
全然居ない。居なくもないが、少数。はて?と思ったらすぐ理由が
わかった。ワンコのレンタルが人気だった。好きな犬を選んで、
公園内散歩できるシステム。
つくばわんわんランド3
写真を撮るのを忘れてしまったが、柵の中に放された、たくさんの
犬と触れあえるコーナー(ワンコ連れ進入禁止)とかも大盛況で、
様々な事情で犬を飼えない人、ってのがここのお客のメインみたい。
そりゃ犬連れが居ないわけだ。その昔、二子玉川に「いぬたま」って
犬のテーマパークがあったんだけど、あそこも好きな犬散歩できたり
したんだよな。もちろんジル子が居ない時代で、犬を触りたくて
行ったことがあるから、気持ちはわかる。


ちなみに私の憧れの犬ワイマラナー。
つくばわんわんランド6
大型犬はね、住宅環境とか、いろいろ制限あるよね。
一戸建てじゃなきゃキビシいよな〜って思う。



ワンコ連れはワンコ連れでドッグラーン。
つくばわんわんランド4
ホントにこの日はいい天気で、向こうに見える筑波山がキレイだった。
つくばわんわんランド5
世界最速シャッターで、追いかけっこするワンコを撮ってみる。
ジル子、すげー顔。




ワンコのショウはワンコ連れOKだったので、ジル子と見つつ
芸達者なジル子とはいえ、鍛錬まだまだだと実感。なかなか
見ごたえあって面白かったですよ。
つくばわんわんランド7





地方に来たら、のお楽しみで、この後ももちろん道の駅へ。
道の駅しもつま検索掛けたらここが最寄りだったのだけど、全然
近くはなく、帰りのICが謎な場所になった。
つくばわんわんランド8
地酒と新米をゲット☆



も一回行きたいか、ってったらビミョーな場所だったんだけど、とかく
天気に恵まれた場所はいい思い出になる。今回のジル子連れの
遠出もなかなか楽しかったデス。






テーマ : わんことおでかけ♪
ジャンル : ペット

筑波射撃場行きました

射撃の話、実に1年ぶりです。
ダンナがホームの潮来射撃場に一人で行くことはあっても
私が付いて行ったのが実に1年ぶり。筑波射撃場です。
筑波射撃場1
あちこち廻りましたが、都内近郊射撃場ラストととなる場所。
もー全部行きつくしてしまいました。もう1か所、千葉県射撃場
あるんですが、あそこはライフル専用なので、ライフルを有していない
ウチが行くのは、まだ先になりそうです。



ここはまだ真新しい事務所でこぎれいな感じです。
例の通り、フレンドリーな事務所で、隣の農園で作ってるとゆー
やたらと粒のデカい銀杏を、お土産に買ってしまいました。
1Kg入って700円!激安!銀杏大好き。
筑波射撃場2

階段下に事務所があって、階段の上(山の斜面)に射撃場が
あるイメージ。この日は11月だというのにやたらと暖かくて、
ガラス張りのお手入れルームが、暑いぐらいだった。
筑波射撃場4


絶好の射撃日和!
筑波射撃場3



いつもの通り、ダンナのプレー中は、ジル子と近くを散策するのだけど
天気がいいって、それだけで素晴らしい。どこにいってもいい場所
いい思い出になるもんなー。近くにあった、名も無き池が、有名な
観光地みたいだもんなー。
筑波射撃場5



天気が良かったせいか(?)ダンナはこの日の成績がとても
良かったらしく「ここイイ!」と戻ったらとてもゴキゲンだった。
ホームは潮来のつもりでしたが、ホームが増えるやもしれん。





テーマ : クレー射撃
ジャンル : スポーツ

2016年秋の味覚

これを挙げる頃にはもー店頭から無いかもなー。
暑いのも寒いのも面倒だけど、四季はいい。
季節の恵みの食べ物はやっぱり楽しみ。
輸入だけど、松茸が安く売っていまして、今年の季節モノとして購入。
2016松茸
ハワイから帰って、日本の四季を堪能です。


匂いをかぐダンナの表情が怪しすぎ!
2016松茸2
鼻の下伸びまくりで、ウットリしながらややしばらく深呼吸してた。



やっぱ、松茸といったらchibaaaaan家はこれやね。炙り。
サッと炙ってポン酢でいただく。
2016松茸3
ヱビスをチェイサーで、頂き物ですが大吟醸「泉川」。なんてゼータクな!
松茸と日本酒の相性サイコーですわ。


そして1本は松茸茶碗蒸にし。
2016松茸4
普通に茶碗蒸し作るのとおなじように卵液まぜて、
松茸を細かく割いたものを載せて蒸すと、えも言われぬ
芳香漂う至福の茶碗蒸しができます。




あーもー秋も終わってしまうなー。



テーマ : うちのごはん
ジャンル : 結婚・家庭生活

カメラぶっ壊しました

カメラ買いました」が2012年の10月か〜
3年で「カメラぶっ壊しましたWW 」

ハワイでBBQしてるとき、野菜を乗せていたアルミホイルの器が
モロ過ぎて、持ち上げたら壊れて、中身を油ごとカメラの上にぶちまけた。
その場は、というか、滞在中はなんともなくて大丈夫だったけど、
今日帰国って日の朝、窓から見えるダイアモンドヘッドの朝日が
キレーだな〜、と撮ったが最後。その後は立ち上がる事が無かった。
油が何日かかけて、内部に染みてしまったのだろう。滞在中は
保ってくれたのが幸いだった。

先代カメラ最期のショット「ダイアモンドヘッドからの朝日」
カメラ新調3




帰国後、いろんな方法での立ち上げを試して、丁寧に分解して
カメラ新調1
接点復活材で、丁寧に掃除したけど、やっぱりダメで、
カメラ新調2





「しょーがないなー、俺は優しいから怒らないよ。モノには寿命あるしな(ニヤニヤ)」

と買ったのが、これ。

Cyber-shot DSC-RX100M5



そりゃ、ぶっ壊したのは私ですが、家電大好きダンナに、買う口実を
与えてしまうと、実に高く付く。12万もするカメラ買えとは言ってねー。
ハイエンドな高級機なんぞ、使いこなせねーし、求めてねーわ。
先代のカメラのシャッター切れなさ加減に超~文句言っていたけど
「世界最速でピント合うやつにしたから!これならすぐに撮れるよ。
大丈夫、金利手数料無料で月々5千円!今度は大事に使えよ。」って。
支払いが何年何月で完了するのか言え、と言ったら答えられなかった。
そーゆーヤツは分割払いしちゃいけない部類の人間です。
自分は全く使わないくせに、買うのは大好き。




とゆーことで、使いこなせるのか「?」な高級コンデジで
今後のブログの写真は撮っていきます。



テーマ : 旦那さんのこと。
ジャンル : 結婚・家庭生活

年寄連れのハワイ~お買いものについて~

海外行って服目的のショッピングって、私は意味が全然
わからないが、スーパーや雑貨屋に行くのは楽しい。
せっかくUSに来たなら、の、日本じゃ売っていない雑貨を
買い求めてまいりました。ハワイに行ったのが10月中旬でして
ハロウィン真っ盛り。今回はハロウィングッズが欲しかったん
ですよね〜。

選び放題ある!と思って行ったのですが、思ったより無かった。
もちろん、日本では絶対見ないよーな、凝った作りの諸々が
ありましたが、絶対数は、思ったよりは・・・だったんですよね。
限りある時間の関係上、Target( ターゲット)には行けなかったので
もしかしたらあそこには~、って気がしないでもないですが。。。
パーティシティ3
日本で完売してたジャック・スケリントンのグッズは収穫でした。


Party City(パーティシティ)
パーティシティ1
パーティーグッズの専門店だそうで、私達が行った時期は
ハロウィンの仮装グッズがい〜〜〜っぱいありまして、
試着コーナーが大盛況でしたよ。
パーティシティ2

LOWE'S(ロウズ)
LOWES1.jpg
日テレ系「幸せ!ボンビーガール」で、森泉がハワイでDIYやるときに
行っているお店のはず。観た事あるなら、だいたい店舗イメージ
想像付くかも。アメリカっていいな、って思うのはこういう時ですが、
ロウズには車いす付きのカートがありました。(今回行っていないが
確かアラモアナショッピングセンターもあったはず)これで買い物
すれば、足の悪い義母でも広い店内をウインドーショッピング
できます。お買いものは全て留守番ってのも寂しいですもんね。
車いす付きの買い物カート日本でも早く取り入れればいいのに。
高齢者連れは1円2円安いでなく、そういう店行くと思う。
LOWES2.jpg

パーティシティとロウズとHome Depot(ホームデポ←ここは大型家具や
建材ばかりで求めていたのとちょっと違っていた)は同じブロックで
固まってありまして、まとめて廻ると効率良いかと。




帰国した後でハロウィンパーティをする余裕はなく、買ってきた
ハロウィングッズたちのお披露目の機会を逃してしまったのですが、
来年に向け、大事にしまっておきたいと思います。とりあえず
季節の衣装を身に着けるのが定番になった、ウチのマーク2
ジャックスケリントン仮装してもらった。
パーティシティ4
パーティシティで買ったこれ、やっぱりカワイイ。





以上で、年寄連れのハワイ編終わりです。




5年越しの計画をやっと実行できました。
「ウチのお婆ちゃんには無理かも・・・」迷うぐらいなら行ってください。
ハワイらしい1
耳が遠いはずの義母86歳が、帰国後なぜか普通に電話で
話せるようになったのは、説明がつかないハワイ効果かと。
歩くのも速くなったし、何か大きなパワーをもらったようです。
より元気になって帰って来れますよ。案外大丈夫。年寄りでも、
みんなで楽しく過ごせます。迷うなら行くが勝ち。




        ご参考までに!
年寄連れのハワイ~便について~
年寄連れのハワイ~到着日モデルプラン~
年寄連れのハワイ~宿について~
年寄連れのハワイ~レンタカーについて~
年寄連れのハワイ~ムームーについて~
年寄連れのハワイ~レストランについて~
年寄連れのハワイ~ウエディングフォト撮影について1~
年寄連れのハワイ~ウエディングフォト撮影について2~
年寄連れのハワイ~オプション観光について~




テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

年寄連れのハワイ~オプション観光について~

ハワイで行った、海と船のオプション観光についても触れたいと
思います。義母は海と船が好きです。その嗜好を汲んで
私達は「サンドビーチ」と「イルカ大学」に行きました。


まず、サンドビーチについて
私は浜崎あゆみの「BLUE BIRD 」がイメージなんですけど。

360度海の真ん中の真っ白な砂浜!


サンドビーチはオプションで船で行かないと渡る事が出来ません。
ハワイは例によって鈍曇りで、しかもこの日は寒かった。
サンドビーチ4
サンドビーチの状況は季節よって状況が変わる、みたいな前情報は
持っていました。ツアーは毎日定時に出るので、定時に出ての
現地到着時間が、干潮時間とどのぐらい離れているかが、サンドビーチの
状況の目安と思っていました。ツアー予約時にもそのの干潮時間が
何時かわかるようになっていましたし。私達の行った日程との、
干潮時と到着時の差は1時間ちょっと。まーまー隠れてしまっているかもな〜
って思っていましたが・・・。



実際↓
サンドビーチ1
    どこが砂浜やねん!!!!



このツアーに行った前日スーパームーンの満月見ながらBBQしてまして
「キレイだね〜」とウットリしてた。
サンドビーチ3
満月=大潮って、潮位がめいいっぱい上がってるじゃねーか!気づけよ!
干潮時刻と月齢表と照らし合わせて、あと、季節的な何か(不明)を
考慮して、とゆーか、旅行代理店にしつこく聞くべきだと思います。
答えられない代理店には申し込まないのが一番!
安くないんです、サンドビーチ行のオプション。


ついでに言うと、大潮の日はクラゲが大発生します。
サンドビーチ2
私は上下ラッシュガードでしたので大丈夫でしたが、ツアー参加者に
クラゲの被害者続出でした。上下のラッシュガードは、日焼けガードも
ありますが、寒さや有毒動物からの危険回避からもマリンスポーツには
必須でないかと。


サンドビーチの出現条件、行く前にも調べましたが、あんまり良く
わからなかったんですよね。それを逆に、だいたい出てるから調べる
ほどでもないんだろーなー、って前向きに受け止めてしまっていたん
ですが、いやいや、そんなことねえ。もし行く場合は、出現率をちゃんと
追っかけて調べた方がいいですよ。このオプション結構高価なのも
理由なんですが、出発早くてめちゃくちゃ早起きさせられる。5時起き
して行ったのに、腰までの海ジャブジャブだったら、意味無いし。

私達はサンドビーチかクルーズディナーかどっちかしか日程的に
行けなくて、悩んで選んでのサンドビーチにしましたが大失敗。
普通に起きてラニカイビーチでも行って、夜はディナーにすれば
よかったと、ハワイ滞在の最大後悔でしたね。。。






続いてイルカ大学について
こっちはステキな思い出たくさんできました♡

イルカと泳げるツアーはいくつかありますが、どこも、探知機とか
センサーでイルカを探すではなく、海面に出たヒレ↓を目視で
探してなんですって。
イルカ大学5

今回特に理由無く、なんとなく、イルカ大学にしましたが、こちらの
ツアーでは、義母は水に全く入る事はなく、船上にいて眺めて
いただけですが、船上で愉快なスタッフが常に盛り上げてくれて、
イルカ大学4
この日はずっと天気も良かったのもあって、海上から見る景色は雄大で
イルカ大学7
絵の具を溶かしたかのような青い青い海に、船上からでもたまに呼吸しに
顔を覗かせるカメやイルカも見ることができて
イルカ大学6
義母は「やっぱり船はいいねえ」とずっと言ってました。



海に潜った私達はもちろんイルカと泳ぐこともできました。
イルカ大学2
そして、ダンナがスキンダイブでカメと遭遇しましたが、その様子は
同行カメラマンがしっかり撮っていてくれました。
イルカ大学3
イルカ大学は家族全員とても楽しかったです。
イルカ大学1




海と船がテーマのchibaaaaan家ではこんな感じでした。
オプション観光は、個別の嗜好や事情があるかと思いますが
滞在コスト1時間4000円とゆー、ハワイの限られた滞在時間です。
めいいっぱい満喫できるか、ネットの評判ではなく、目的に沿うか
下調べを入念にして、楽しみましょ。


テーマ : ハワイ
ジャンル : 旅行

年寄連れのハワイ~ウエディングフォト撮影について2~

さて、撮影企画書と実際の撮影とどんな差異があったのか。。。
ネットで拾った画像で構成しているので、画像の著作権気になりますが
イメージです、イメージ。(そういや、某エンブレムの提案書がネットの
写真と酷似してるとかナントカ、吊し上げくらっていたが、あれだけは
なにをゆーとる、と思った。企画書はだいたいネットの画像ですよ。
企画提案書ってのは内部資料であって外部に出る前提じゃないもん)



企画意図と実際の撮影の差異の根本ってのは、chibaaaaanが提出した
これらの企画書の、キャプションの文字ではなく、イメージ写真が撮る
内容として伝わっていたってことなのよ~。違うってばさ。
1P.jpg
 ⇒ 要望通りただし、ヤシの木の下の撮影にこだわられる。そこじゃねー。
   雲が晴れた瞬間の写真があったので、撮れ高は合格。これはクリア


2P.jpg
 ⇒ まさかのカラ撮り無!カラ撮り無いとブックのレイアウト
   キツイんですよ~~、どーしよ(代案思案継続中)

3P.jpg
 ⇒ メ・イ・ン と書いたはずが、仕上がり2点しか無かった WHY?
   これ、ブックとは他の用途予定してた重要フォト!
   ダンナの顔がビミョーだが、まーこれでもえーか・・・。


4P.jpg
 ⇒ こっちがサブの予定でしたが、こっちの点数の方が多かった。
   カメラマンがノリノリで写していたやつ。点数も多く、構図もよく
   メインに代用できそうなのあったので、メインをこれで。


5P.jpg
 ⇒ 企画ミス 
   写真のクオリティ以前に、義母の表情がこわばり過ぎてNG
   リハーサルしとくべきでした・・・。反省。


6P.jpg
 ⇒ まんまこのシチュエーションを撮って、当日戸惑ったやつ。
    このポーズが希望ではなかったんですが、出来は良かった。


7P.jpg
 ⇒ ビーチでバンザイさせられた義母。いやいやこのポーズが
   撮りたかったのではないのです・・・。まーでもこの並びの中で
   遺影候補で使えそうなのはあった。


8P.jpg
 ⇒ 結果ハートのサングラスは持って行かなかったんですが
   プロップスは持参の方がいいと思うラインナップでした。
   あたりまえだけど、これが大量にありました。私やダンナのピンは
   今回企画には要らんものだったとは言いにくい。全体おして
   撮影がやや夕方になってしまったので、自然光に夕方感
   あったんですが、補正できるレベル。(補正してほしかったが)



これら企画書の、テキストの部分ではなく、イメージ写真が
撮ってほしい内容として伝わっていた、ってのが今回の結果です。
ちなみに、撮影される側の自分忙しすぎて、その状況を現場で
撮れなかったんですが、ビーチでの撮影って、撮影できるポイントって
限られているせいだと思うのですが、ビーチの一角で何組もの
カップルが、カメラを前に「キャハッ」ってやってます。もちろん他が
映らないようプロは撮影してくれますが、ウエディングドレスと
タキシード着た何組ものカップルがポーズ取ってるあの図は
シュールでした。私達がこれら企画書にあった+αでお願いした
撮影の大半は、前半のオプションの会場で撮影で、私達しか
人が居ない状況で撮影しました。後半ビーチに行ってみて
思いましたが、ビーチだけでは要望の撮影はできませんでしたね。
パックでお任せの撮影しかできないと思います。他が居すぎるし、
制限多い。もし私と同じように、オリジナルな何かのショットが
欲しかったらせめてオプションビーチでの撮影入れてください。
オプションの撮れ高の方が断然クオリティ高いです。
(※時間・天気も重要要件)



今回希望した、教会とはまた違うオプション会場、他比較で
割高だったんですよね。ロケハンできないので、資料写真で
判断するしかないですが、これまでの数々の仕事上での経験
スタジオ検討⇒ロケハン⇒実際の撮影、で、写真写りのいい
スタジオな予感のする資料写真だったので、割高でも了承
しましたが、実物ボロの写真写りOK、の、私の想像通りの会場
でした。ちゃんと伝わっていなかったのはアレですが、この
会場パワーとノリノリカメラマンでなかなかのクオリティに仕上がり
ました。総合点で言えば、合格です。




正月に会って「試験終わったら行くよ」に「生きとるかわからん」と
ハワイ行きを渋っていた義母だったが、実際行ってしまえば
ムームーを買うところから始まり、いろいろワクワクしたみたい。
3年とは言わないが、3か月は寿命が延びたことだろう。
ドレスを見て、ずっと「キレイね」って言ってました。
ウエディングフォト4
結果の写真として云々よりも、こういう行程全てが思い出になるかと。
人間、お墓に持って行けるのは残された人の気持ちと思い出だけなんですよね。
お年寄連れのハワイに、写真撮影を入れるのもアリだと思います。




ウエディングフォトは、夫婦二人のためだけのモノでもない。
ウエディングフォト5
(メイン★予定だった仕上がり2枚のうちの1枚)





テーマ : ウェディング
ジャンル : 結婚・家庭生活

年寄連れのハワイ~ウエディングフォト撮影について1~

さて、今回の年寄り連れのハワイ行き、メインはウエディングフォトです。


ハワイで撮る事を考えている方へ~
ハワイ(東側)って、広告写真のよーにいつでも快晴でないですよ~。
イメージ写真のように快晴で撮りたいなら、西側、コオリナの方
行かないと青空デフォじゃないですよ〜。
ウエディングフォト2
鈍曇り(※ハワイです)。
まーだいたいすぐ晴れるんですけど、今かよ~みたいな
タイミングで晴れない場合もある。



ウエディングフォトは、私はハワイでなく、ニューカレドニアでの
撮影が第一候補だった。それは「ハワイは快晴の日が少ない」から
なんですが、虹がナンバープレートであるように、ちら雨⇒虹
多いし、どっちかってゆーと、曇天がち。ハワイって何回行っても
終日快晴だった覚えが無いんですよね。
ウエディングフォト3
ニューカレドニアはとにかく空が青い!と、行った事がある人に
こんこんと聞かされていて、実際行ったダンナも、深い海かの
ようなの空の色がニューカレドニアの印象だそうだった。白いドレスに
映える紺碧の空は絶対ニューカレドニアに軍配上がると思う。
実際撮影日もハワイは太陽が出ている時間<出ていない時間でした。
まあ、今回は、写真のクオリティとしての空の色よりも、年寄り連れの
条件を取ったの良しとしてます。





話を元に戻しますが、ウエディングフォトやっている所ってたくさん
あって、検索すれば、いっぱい出て来ます。基本的にどこも、

1)予約したその日の在庫にある衣装を試着の上選んで
2)ヘアメイクを施して
3)撮影会場に連れて行ってもらい
4)撮影して
5)後日データ渡し


です。事前試着やデザイナーズドレス、リムジン送迎とか別会場撮影、
なんかを別途オプションにしていたりします。オプション無しで
最低保証100枚で7,8万円ぐらい〜って感じでしょうか。
新郎のメイクはオプションが多い。ダンナは自メイク(無しともゆー)
ウエディングフォト1
衣装を3秒で選んだダンナは七五三みたいになってました。


私達は、リムジンとかデザイナーズドレスはどうでもよくって
ウエディングフォト撮影にプラスしてどうしても入れたかったのが、
義母の遺影候補撮影。ウエディングフォトも2人だけでなく、
3人ありのものを想定していました。3人での撮影でのオプション
料金は特に掛からないとのことだったんですが、全体の仕上がり
としての枚数は最低100枚保証に盛り込まれてしまうので、
別会場オプションを足しました。別会場を入れると、撮影枚数は
増えます。

義母だけを撮る事、3人で撮ること、の意図や撮りたい内容について
最初の依頼時からこのやり取りを日本の代理店とやっていた
わけですが、メールのやりとりだけだと了解違いになりかねないので
誤解の無いようジャケットの撮影に使うようなキチンとした企画書を
作って送りました。それで日本の代理店からは「了解」の返答が
ありましたが、んー、ちょっと、私の求めていた「了解」のレベルとは
違っていたかなあ・・・。

あとでわかったことですが、
日本の代理店→ハワイの代理店→米国人カメラマンだったのですが、
日本の代理店とやり取りしていた企画書は、当然日本語で作成
していてそれでやりとりしていましたが、現地では、その企画書に
あった日本語でのキャプションではなく、イメージフォトにあった
写真の構図を撮る話となって伝わっていました。違うってばよー!!


なんつーか、撮影パックとしての撮影パターンがキッチリ出来ていて、
それに沿うだけだからでお安くなので、私のようにコンセプトや
出しどころ=フォトブックでのレイアウト、を想定しての撮影っちゅー
感じじゃないんですよね。ちなみに、こういう親子撮影ケース自体が
稀だそうで、私としては意外ですが、親カップル+子カップルでの
ダブル撮影や、親が撮影に同行するだけはあっても、親子一緒に
撮るのはほとんどないパターンなんだそうです。でも、アメリカ人は
ファミリー大好きですから「スバラシイ」絶賛。来たカメラマンは
ノリノリで「オカアサン、コッチ」と、つたない日本語で誘導していました。
「了解」の相違はともかく、パックでのリクエスト対応としては
まあ合格点で、撮れ高としても結果まーまー要望基準をクリア
していたと思います。


次項でchibaaaaan家の企画書紹介しますね。
どのような差異があったのか?!




テーマ : ウェディング
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

chibaaaaan

Author:chibaaaaan
下記のようなことを様々やってます。
本当のプロフはchibaaaaan私事でね。

検索タグ用ですが、下記の内容をカテゴリ別に書いてます。
イタリアングレーハウンド イタグレ ヤッコ 海水魚 クイーンエンゼル マクロスス ソハールサージョンフィッシュ ロックビューティ アズファー ヤイトヤッコ ヒレナガハギ 水槽 オーバーフロー DIY リフォーム インテリア グリーン 花 個人輸入 結婚生活 仕事 共働き DINKS 音楽 ライブ デザイン 手作り おうちごはん 料理 酒 ワイン 家呑み 銃 猟 ライフル 狩猟 ダイビング 船 船旅 区分所有 マンション管理組合 マンションコミュニティ 管理組合役員












メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク