試験3か月前の業務変更 3

対chibaaaaanへ向けた、上司話はさておいて、誰がこいつに
部下持たせる立場にしやがったんだ?な話をいくつか挟みます。
いかに部下を見ていないか、が、別に私にむけたことだけでは
なかったので、そのあたりの話をいくつか。まず、異動先にいた
エネミーについて、から。


異動した先には裏で「クレーマー」と呼ばれてる人が居まして、
こいつは「クレーマー」から「エネミー」に進化しました。あまり
かかわり合いが無い頃に、「クレーマー」な話をあちこち聞いて来た
人で、言葉を選ばず言うと、(問題)意識高い系のレベル低い系。
「こういうのは良くないと思います」ということを、上司とか関係各位に
伝えるのだが、その内容は「ランチで1時間過ぎて戻るのは良く
ないと思います」とか「○○さんの進め方は良くないと思います」
とか「そうですね(棒読み)」としか返し様の無い内容ばかりなので
「クレーマー」と呼ばれる所以。私自身、このクレーマーが隣席に
なる前「これはこの部署の仕事じゃないんで」とどっちがやるか曖昧な
仕事の案件をピシャリと返されて、カチンときた覚えがある。他にも
「商品事故の検証会開きましょう」との連絡で関係各位集まったら
「この件の犯人はこの人でした」が結論の吊るし上げ会議だったりとか、
ヒソヒソされる話もたくさん聞いて来ていて、あまりかかわり合いが
無い頃に、関わりたくない人認定してたのに、よもや隣席、
そしてエネミーとなるとはね。


ちなみに私はどちらがやるか曖昧な仕事ってのは、基本自分が
やる派です。なぜなら、相手の仕事の領域がよくわかって、次に
仕事をする際、何をやっているか知っているとものすごくスムーズに
できて、相手からすると“やりやすい相手”になれるから。だいたい、
どっちがやってもいい仕事、ってのは、それほど責任を求められて
ないから、なんとなく練習経験になって、いざ、自分でやらなきゃ
いけない領域になった時、その経験ってすごく活きるんだよね。
・・というスタンスなのだけど、このクレーマーのように、自分はやらん
と返されるとイラッとする。こいつの場合、相手と自分の仕事の
線引きをするのは、自分の立場が悪くならないようの防衛のため。
絶対に冒険したくないんだよね。


同じ仕事をするようになってわかったけど、一事が万事で、
自分を安全圏に置くことをまず重要視している。だから成長とか
スキルアップとかアタマになく、危なそうな仕事はしないし、切る。
それだけならまだどうでもいいんだけど、そうして安全地帯に
退いていながら「私頑張ってます」「私やりました」「私忙しい」
アピールを全面に打ち出す。私が派遣か時短の仕事じゃないかと
思う、今までで一番難易度低いと思っているこの仕事でいちいち
それをやるもんだから、実にうざい。たかだか1日の来週の
自分のお休みをこんなにTO要るんかい?ってぐらいの人数
相手に「みなさんにご迷惑掛かるので」と、お休みお知らせメール
するとか。私に言わせてみれば、居ないのを気づかれない、
ってのが究極で、段取りできてたら全く誰の支障にもならない
はずなんだけどね。

ちと話を戻すと、そのエネミー、ってのは、異動の最初の
時点で、管理運用方法のあまりに旧態依然の姿に唖然とし、
システム化について会議で提言したら、このクレーマーが
予想外の勢いで、猛反対の猛攻撃してきた。こいつの態度にも、
止められない上司の態度にも怒り心頭だったが、時間が
経つにつれ、新しい事を始めての失敗を絶対にしたくない
心境の現れだったと理解した。仕事させない上司の別タイプの
既得権ドップリだった。Xさんがここに居た頃、このクレーマーと
関係がギクシャクしていたのは知っていたが、ギクシャクしていた
本質をやっと理解した気がする。チームの成長を阻害するパートナー。
チーム全体の生産性とかは全く頭に無く、この部署に長いがゆえの
長年親しんだいつもの自分が安泰でいられるこの方法を
エネミーは絶対にかえたがらない。まだ若いはずが、老害以外の
何物でもなくなってる。このクレーマーをなんとかするのが、
実はここでの仕事の一番の課題だったんじゃねーか?

またもや部下をうまく動かせていない上司のアホな面に
気づいてからchibaaaaan戦意喪失。私には無駄が多
く不必要な時間を割いているとしか思えないこの運用は、
エネミーだけが心地いい。激しい抵抗勢力となってしまっている
エネミーを倒すところからじゃないと話は進まないため、
合理化するためのシステム化が頓挫している。本当にあほらしい。

早よこいつをこの部署から出せって。本当に慌ただしくて忙しくて
余計なクレーム入れてる暇なんかない、この部署の仕事じゃないとか
能書きたれられない、冒険せざるを得ない部署に。こんな難易度低い
仕事を廻しているから、クレームな提言と安全地帯の占拠にしか
なってないんだって。「私頑張ってます」「私やりました」「私忙しい」を
本当の意味で充足させてやれよ。本当はやりたいんだから、こいつは。


ここの上司はやっぱり部下のキャリアなんて全くもって考えてなんか
いなかった。


ちなみにこの会議での口論の一件以来、こいつと口利いてない。
(全メール出すでもなく)ちょいちょい休んでいるが
チームで口を利かなくても全く問題無く仕事は廻るので
難易度低い仕事なんだなーと、改めて思う。


前途多難です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chibaaaaan

Author:chibaaaaan
下記のようなことを様々やってます。
本当のプロフはchibaaaaan私事でね。

検索タグ用ですが、下記の内容をカテゴリ別に書いてます。
イタリアングレーハウンド イタグレ ヤッコ 海水魚 クイーンエンゼル マクロスス ソハールサージョンフィッシュ ロックビューティ アズファー ヤイトヤッコ ヒレナガハギ 水槽 オーバーフロー DIY リフォーム インテリア グリーン 花 個人輸入 結婚生活 仕事 共働き DINKS 音楽 ライブ デザイン 手作り おうちごはん 料理 酒 ワイン 家呑み 銃 猟 ライフル 狩猟 ダイビング 船 船旅 区分所有 マンション管理組合 マンションコミュニティ 管理組合役員












メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク